日帰りで楽しめる郊外の人気スポット

女性

都内からのアクセスも容易で、日帰り旅行を気軽に楽しめるのが神奈川県藤沢市にある江ノ島です。都内や関東地方からアクセスがしやすく、自家用車や公共交通機関を利用して訪れることができます。関東にある一大観光スポットであり、ベストシーズンは天気の良い夏です。朝早く出発して午前中の涼しいうちに江ノ島を巡ります。夕方には、海に沈む夕日を眺める事ができるスポットで美しい景色を堪能することができます。食事処やお土産屋さんも充実しているため、食べ歩きや買い物も楽しめるのです。夏場は湘南の海で海水浴場がオープンするので、観光と海水浴と欲張りプランを楽しめるので家族連れにもおすすめです。少し足を伸ばせば鎌倉にも近いので、周辺の観光を楽しめます。

豊かな自然に触れられる

リゾート

豊かな自然を満喫することができるのが、江ノ島観光の魅力です。島全体が自然に囲まれていて、それほど大きな島ではないものの見どころはたくさんあります。展望灯台には360度の大パノラマを楽しむことができます。展望室からは美しい海を眺めることができ、晴れた日には富士山や伊豆半島を一望することが可能です。ぜひとも晴れた日に展望灯台に足を運びたいものです。江ノ島には自然の力により形成された見どころが満載です。その一つが、江の島岩屋です。波の侵食によってできた洞窟は、ひんやりとしていて夏場はほっと一息つくことができる人気のスポットであります。歩道は整備されていますが暗いので、ろうそくを片手に持ちながら進んでいくので、ちょっとした冒険を楽しめます。岩屋からすぐのところには稚児ヶ淵と言われる景勝地があります。「かながわの景勝50選」にも選ばれていて美しい風景です。

パワースポットで英気を養う

リゾート

江ノ島を訪れたら絶対に足を運びたいのが江ノ島神社です。パワースポットとして知られ、島の各地に神社が配置されています。階段が急なところもあるので、エスカーと呼ばれる有料のエスカレーターを利用すれば、楽々参拝することができるので、積極的に利用して観光したいものです。江ノ島の玄関窓口となっているのが赤の鳥居です。神聖な場所である証なので、出来るだけ身なりを整えて境内に入りましょう。江ノ島神社の本殿が辺津宮です。島の中心部に位置していて、日本三大弁財天を祀る神社であり、辺津宮に祀られているのが水の神様です。辺津宮と中津宮は近くにありますが、奥津宮だけは少し距離があります。しかしながら、1日あれば十分巡ることができます。

広告募集中